SUVとは|概要を完全に理解し乗りこなすための全知識

SUVとはどんなイメージをみなさんは持たれているでしょうか?まずはそんなSUVの疑問点やRVとの違いなどを紹介していきます。さらに今販売されているSUVの中でもとりわけオススメの車種を紹介していきます。

CR編集部

CarRealize編集部がこの記事を監修しています

SUVとは?

出典:http://www.mazda.co.jp/cars/cx-8/feature/design/?link_id=sbnv

SUVとは、「スポーツユーティリティビークル(Sport Utility Vehicle)」を略した言葉です。スポーツは運動、ユーティリティは多目的、ビークルは車、と日本語で訳されます。ユーティリティ=多目的ということなので、スポーツやアウトドアなど、様々な用途で使える自動車、ということになります。その多目的性を支えているのはSUVの高い走行性能です。力強い走りができるからこそ、様々なシーンで使えるのです。

かつてアメリカでは2ドアのもののみをSUVと定義していましたが、最近ではメーカーがSUVと名乗るものはそのように扱われるような傾向になっています。

かつて、SUVは海外メーカーの方が人気はありました(例 アウディ、メルセデスベンツ、BMW、ジープ、ポルシェ等)。しかし、最近は日本のメーカーのものも人気が出てきています(例 日産、トヨタ、三菱、HONDA、マツダ等)。

また、車高が高いことも特徴で、立体駐車場に停められない場合もありますが、見晴らしがいい、というメリットもあります。

SUVとRVの違いとは

出典:http://www.suzuki.co.jp/car/wagonr/styling/

RVとは、「レクリエーショナルビークル」(Recreational Vehicle)つまり「休暇を楽しむための車」です。先ほどのSUVは高い走行性能を武器にしていましたが、こちらは、一般の車と同じように気軽に運転できて、レジャーも楽しめる車である、ということになります。

ミニバンやワゴンもこちらの分類になります。

しかし、RVには気軽に運転できる反面、オフロードでの走行に耐えうるだけの走行性能はありません。

SUVとRVは目的用途と性能によって分けることができると言えます。

SUVのメリット

SUVは先ほどもあげたように高い走行性能を誇ります。そのためオフロードでの運転にも十分耐えることができるのです。またデザインも力強いものになっており、走っても見ても楽しい自動車です。多目的に適応する、走行性能にデザインがこのSUVのメリットになります。

SUVのデメリット

先ほどSUVは立体駐車場に停めづらい、ということを挙げました。デザイン設計がオフロードに耐えられるだけの車体にしないといけないために車高が高いものになってしまうのです。

それと関連して、初心者が扱いづらい点が挙げられます。先ほどRV車が気軽に運転できる車であることを挙げました。走行性能が低めでコンパクトである反面、駐車が簡単にできて、コーナー周りもスムーズに行えます。力強くてオフロードの走行に耐えられる反面、初心者には簡単には扱いづらい側面もあるのです。

SUVに力を入れているのはマツダ

マツダは「CX-5」という車種を投入して以降、売り上げが上昇。そのためにSUVに大変力を入れております。

CX-4

出典:https://www.autocar.co.uk/car-news/motor-shows-beijing-motor-show/new-mazda-cx-4-revealed-beijing

CX-4は車高が高いことによる見晴らしの良さが、まず特徴として挙げられます。また、「SKYACTIVE TECHNOLOGY(スカイアクティブテクノロジー)」も挙げられます。エンジンやトランスミッションなどの各パーツが最適に動くように設計されており、走行性能が上がります。「魂動(こどう)-Soul of Motion」という新たなデザイン設計も特徴になっており、見た目もインパクトがあります。

CX-9

出典:https://www.mazdausa.com/vehicles/cx-9

CX-9の特徴は何と言っても先進運転支援システムが導入されたことです。スマートシティブレーキシステム(SCBS)という、対象物を見つけた時に危険を察知し、自動停止する機能が搭載されています。見ていて圧倒され流デザインも特徴。「越(KOERU)」という新たなデザインを導入しました。「SKYACTIVE TECHNOLOGY(スカイアクティブテクノロジー)」搭載の点においてCX-4と共通しています。

トヨタの人気SUV

ハリアー

出典:http://www.acedrive.sg/rental-fleet/toyota/toyota-harrier/

フロント、ボディライン、リア全てが美しい、計算され尽くされた外観がまず目に留まるハリヤー。

走行性能も、加速性能が抜群で、さらにアイドリングストップ機能などがあるため、燃費が良くなっています。

さらに安全性能も充実。「Toyota Safety Sense P」という検知・制御ができるシステムによってどこにおいても安全運転をバックアップします。

C-HR

出典:https://www.autocar.co.uk/car-review/toyota/c-hr/first-drives/2017-toyota-c-hr-18-hybrid-review

2017年の上半期SUV販売台数No.1を誇るTOYOTA C-HR。その秘訣はライバルに負けない走りとデザインの良さを兼ねていることにあります。

走っていてストレスにならないように、プラットフォーム、つまり型を徹底的に研究。さらに燃費もハイブリッドシステムによって燃費が良く、効率よく各パーツを生かす設計を行ったことにより、走りが快適、かつ力強いです。

その走りの良さを犠牲にせず、むしろよりよくする外観も大きな特徴で、見ていて飽きません。

売り上げNo.1も頷けます。

ホンダの人気SUV

ヴェゼル

出典:https://www.pakwheels.com/new-cars/honda/vezel/

ヴェゼルは2013年より販売を開始した車で、SUVとクーペ、という異種のものを合わせた、流れるようなデザインがまず特徴です。

ヴェゼルのもう一つの特徴は、高い燃費性能です。それを実現させるのが、ハイブリッドシステムです。「SPORT HYBRID i-DCDハイブリッドシステム」というフィット等にも採用されているエンジンによって、27.0/kmの高燃費を実現しました。ガソリン車においても20.6%というこう燃費を実現しています。

流れるようなデザインと高い燃費性能が、このヴェゼルの特徴でしょう。

CR-V

出典:http://www.motortrend.com/cars/honda/cr-v/2017/

対してCR-Vは力強さが特徴です。

デザインからして力強いデザインになっています。

そして何より本格派を語るにふさわしい走行性能を備えています!「リアルタイム4WD」により各パーツの動きを最適化。さらに「トルクコンバーター付CVT」で緩やかな加速と14.4km/Lの低燃費を実現しました。

車内のインテリアも高価格帯のためレザーをふんだんに使った高級感のあるものになっています。

日本では一旦生産が終了した、とのことですが、2018年に再び新モデルが登場するとのことです!乞うご期待!

日産の人気SUV

エクストレイル

出典:https://en.nissan-dubai.com/vehicles/new/x-trail/design.html

エクストレイルといえば「NISSAN INTELLIGENT MOBILITY」という、自動車の動きを最適化するシステムを搭載。これにより、スムーズな走りを実現しております。

JUKEと比べて大型のため、力強い走りが特徴ではありますが、燃費性能も優れています。

「高性能パワートレイン」といった自動車の制御システムによって、エクストレイルは大型ながら16.4km/Lの高燃費を実現しました。

ジューク

出典:https://www.nissan.co.uk/vehicles/new-vehicles/juke/design.html

JUKEはエクストレイルに比べてコンパクト。その分、初心者の方でも扱いやすいのが特徴です。

デザインも特別仕様車があり、多彩なラインナップが魅力。

走りでも負けていません。

1.6Lターボエンジン搭載車であれば、スムーズな加速を楽しむことができます。さらに、4WDに最適化された「ALL MODE 4×4-I」によって、俊敏なハンドリングを楽しむことができます。

小型なため扱いやすいのが強みでもあります。

三菱の人気SUV

アウトランダー

出典:https://www.carsguide.com.au/car-reviews/2015-mitsubishi-outlander-review-australian-launch-32017

環境性能に気を使ったアウトランダーは、アイドリングストップ機能で2.0Lの車種では16.0km/Lの燃費に、無駄なエンジンの動作を最低限に抑えます

走行性能も高く、「INVECS-III 6速スポーツモードCVT」によって各パーツの連動によって優れた走行性能と高燃費を実現しています。

安全性能にも気を配っていて、「e-Assist」によってセンサーを使った危険察知と制御によって、ドラーバーの安全を守ります。

RVR

出典:http://www.mitsubishi-motors.co.jp/rvr/grade/

RVRはアウトランダーと比べて比較的小型なSUVです。

「1.8L MIVEC SOHC 16VALVE エンジン」によって無駄なエネルギー損失を減少させ、燃費を向上させました。

適切な車体の動きを実現する「4WDオート」、力強い走りを実現する「4WDロック」、手軽に扱える「2WD」を切り替えることができます。

「衝突安全強化ボディRIZE」という、車体が万が一破損した時でも、乗客を守ることができる設計になっているのは、他の車にはない特徴でしょう。

人気の外車SUV

メルセデス・ベンツGLAクラス

出典:https://www.mercedes-benz.com.sg/content/singapore/mpc/mpc_singapore_website/enng/home_mpc/passengercars/home/new_cars/models/gla-class/x156.html

「BlueDIRECTターボエンジン」というエンジンによって、高い走行性能と高燃費を実現しました。

「7G-DCT」というシステムは、ダイレクトセレクトによってスムーズに全ての操作が行えるシステム。好きな走りがすぐ実現できます。

「DSR」によって、急勾配の下り走行でも、車体の安定性を欠くことなく、スムーズに運転することができます。

安全性能でも「ブラインドスポットアシスタント」によって、死角も捉えて安全運転を支えます。

機能面が充実している車種であるGLAと言えそうです。

BMW・X5

出典:https://www.bmw.co.jp/ja/all-models/x-series/X5/2015/at-a-glance.html

適切な箇所に適切な部位を当てはめることにより、車体の最適化を行いました。

特に車体にカーボン・ファイバー強化樹脂を世界で初めて採用。軽量化し、さらに剛性を強めることにより、卓越した俊敏性を叶えます。

さらに「eDrive」によって、高い走行性能と高燃費を実現させました。

世界初の技術に、工夫されたシステムによって、高い利便性を誇る車種と言えそうです。

まとめ!SUVについて

出典:https://www.edmunds.com/audi/q5/2013/

SUVは、様々な特徴を持った車種がありますが、力強い走りによって多くのシーンで活躍する自動車、と言えます。